新規アカウントを作成します。必要事項を入力し、確認画面へ進んでください。

半角英数字8文字以上
半角英数字記号8文字以上
半角英数字記号8文字以上
全角ひらがな
全角ひらがな
ハイフンなし
ハイフンなし
ハイフンを含む

西播磨MaaS実装プロジェクト システム利用規約

《当プロジェクト参加にあたってのお願いをご確認のうえ、「システムの利用規約に同意する」のチェックをお願いします。こちらへ同意いただくことで、万が一の際に保険が適用されます。》

  • 次世代モビリティ(超小型EV、電動キックボード)のご利用にあたってのお願い スタッフの指示に従ってください。
  • ご参加いただいた後、後日メール等にてお送りするアンケートへの回答をお願いします。
  • 電動キックボードは、スニーカー等動きやすい履き物でご利用ください。(ヒール等は禁止)
  • 電動キックボードのご乗車の際は、ヘルメットを着用してください。
  • ご乗車中は、速度や周りの方に注意し、安全運転を心がけてください。
  • ご乗車は、決められたエリア内を走行し、片手運転などの危険運転をしないでください。 (特に、携帯電話・スマートフォンを使用しながらの走行などは、道路交通法違反にあたりますので、おやめください)
  • 身体・健康面に関して不安がある場合や、酒気帯び状態等、正常な運転ができないおそれがある場合はご利用できません。
  • 闘争行為、自殺行為、犯罪行為を行わないでください。
  • 故意、悪意をもって損害を発生させた場合は実費での弁済を請求する場合があります。
  • 誓約内容に虚偽があった場合は、実費での弁済を請求する場合があります。
  • 不正利用(車両損壊や盗難など)を発見した場合は、利用停止措置後に警察に通報します。
  • 利用中に車両トラブルがあった場合は事務局(TEL:090-3713-3980)に連絡してください。
  • ご記入いただいた個人情報は、当プロジェクトの運用と本サービス利用料の決済、保険手続きに関して使用させていただきます。
  • 利用料金は30分毎に300円(税込)とし、支払いはクレジットカード決済のみとします。
  • 利用開始後10分以内に返却した場合は料金を徴収しません。
  • MaaSシステム内で返却手続きを完了していない場合、時間経過に伴い課金が継続しますのでご注意ください。なお、課金上限は3時間1800円(税込)です。
  • 車両返却時、必ず施錠し鍵を所定の場所に収納してください。
  • 車両返却後は必ず充電してください。充電忘れが多い場合、ご利用をお断りする場合があります。
  • 他の方も利用されますので、貸出時は必ずしも満充電とは限りません。充電残量に不安がある場合はすぐに事務局(TEL:090-3713-3980)に連絡後、返却してください。(貸出後10分以内であれば課金されません)。
  • 利用者様とクレジットカード会社の間のトラブルには実験主体は一切関与しません。
  • 利用者の過失によるアカウント乗っ取りについては実験主体は一切責任を負いません。
  • 電動キックボード・超小型EVで走行する場合は道路交通法を遵守してください。
  • 電動キックボードで歩道を走行することは出来ませんのでご注意ください。
  • 実証実験でご利用いただけるモビリティにはそれぞれ台数・定員に限りがありますので、場合によってはご利用いただけないことがあります。
  • 車両の又貸しは絶対に行わないでください。
  • 自身のアカウントを他人に貸さないでください。
  • MaaSシステムのご利用において、いかなる損害があった場合も、実験主体としては補償は行いません。
  • 利用者の環境、実験主体、あるいは、協賛店舗の都合で、アプリが利用できなかった場合についても、実験主体としては補償は行いません。
  • クーポンは実験主体あるいは協賛店舗の都合で、予告なく中止する場合があります。
  • ご利用動向等に関する調査・研究のため、お客様のメールアドレスを共同利用する場合があります。また、アプリの利用ログを収集し、統計的な分析に活用させていただく予定です。

【同意書】
私は、当プロジェクト参加にあたり、西播磨MaaS活用推進協議会(事務局:神姫バス㈱)の指示に従うことを誓約いたします。また、参加にあたり関連して起こった死亡、負傷、その他の事故で、私自身が受けた損害について保険適用外の治療費、補償等の要求、非難、責任の追及をしないことを誓約いたします。(超小型EV、電動キックボードの補償内容は1人あたりの保険金額で、「対人保険金額無制限」「対物保険金額無制限(対物全損修理)」「人身傷害1名につき3000万円」となります。) また、私の故意または過失により、車両や他の者に損害を与えた場合は、その損害を弁償いたします。
私は当プロジェクトにおいて、乗車不適合と判断された場合、利用を拒否されても異議を申し立てません。

上記、システム利用にあたってのお願いおよび利用規約に同意のうえ申し込みます。

トップへ戻る